きまぐれねこさま支援プロジェクト実施中

projectTOP.jpg

こちらでの更新忘れてました!

ゲームマーケット2017春に新作として「きまぐれねこさま」を頒布予定です。

内容は前作「ALTER」同様、かなりシンプルなものになっており、プレイヤーが出した「アクションカード」とねこさまが要求した「オーダーカード」の内容を照らし合わせ、その結果によってねこさまの好感度が上がっていくというものです。

誰かが好感度100に到達したらその人が勝利で終了、途中でねこさまが満足(ENDカードを公開)したら、その時点でもっとも好感度が高いプレイヤーが勝利となります。

デザイン面も、ナカタヒサさま(BLOG)に依頼し完全描き下ろしのねこさまが盛り沢山になってます。
また、色弱対策も可能な限り行っておりますので、幅広い方に遊んでいただけるコンポーネントとなっております。


出展については、今回もガーデンゲームズさんのご厚意で共同出展という形になりました!本当に助かります。


で、その新作について支援プロジェクトという物をクラウドファンディングで行っております。

「きまぐれねこさま」支援プロジェクト

目標金額は10万円となっておりますが、集まらなくても制作は決定しております。
ただ、今回印刷所への依頼、コマを個人的なこだわりで木製に等色々こだわったので、こだわりを実現する為に皆様からのご支援を頂きたいと考えて、このプロジェクトを立ち上げてみました。

ちなみにクラウドファンディングで支援者様限定グッズや、先着1名のみ愛猫ちゃんをイラストにして「きまぐれねこさま」のカードに採用する権利なんてのも用意しております。

またとない貴重な体験、どうですか?

皆様のご支援お待ちしております!

ゲームマーケット2016秋 感想

ゲームマーケット2106秋、出展参加、一般参加どちらの方もお疲れさまでした!

当ブログでも宣伝させて頂いていたとおり、今回は遊坊やも初めて出展参加しましたよ。
出展にあたり、共同出展のお話をくださったガーデンゲームズさんには感謝してもしきれません!

20161211_091656.jpg  20161211_091740.jpg

20161211_091733.jpg

準備風景の写真。いよいよここまで来たかと感じ、気が引き締まります。

共同出展のガーデンゲームズさん新作「トルトラレル」は非常に綺麗なイラストで、イベント中何度もイラストに魅かれて立ち止まる方を確認できました。
やはりビジュアル面もゲームを売るうえで大切なポイントなのだと実感しましたね。


さて、気になる結果なのですが、出展作品のALTERは30個持ち込み、なんと予想を遥かに超える25個もお迎えして頂けました。
中にはALTER単体でお迎えしてくださった方もいて、もう震えちゃいました!
年々出展作品数が増え、魅力的な作品が多い中ALTERをお迎えしてくださった皆様、本当にありがとうございます!

今度はちゃんとビジュアルもよくして、カードも自前印刷ではなく業者さんを通す予定です!

あ、そうそう今回頒布したALTERについて、ビジュアル公開がされていなかったので今更ですが紹介します。

20161214_213802.jpg

化粧箱はこんな感じの本型を使っております。
頒布価格500円という事で業者さんに頼む予算がなかったので、せめて箱だけはと思いこだわってみました。


20161214_213841.jpg

中身はこんな感じ。カード16枚とトークン4個、説明書2枚です。
予算があればもっとカードデザインとか凝って、いい質のカードにしたかったのですが、今回はシステムと名前を売ることをメインにしたので、こんな感じになっております。

もちろんゲームシステムには自信がありますので、遊べば満足して頂けるかと!


さてさて、そんな感じでALTERのビジュアル紹介も終わったところで締めにいきます。

今回のゲムマは出展参加初という事で、搬入やスペースの準備、イベント中の対応等大変多くの事を学べ、とても充実した1日になりました。

次回は2017春、予定は5月くらいに開催らしいですね。
あまり期間が開いていない状態なので新作が間に合うか微妙なところなのですが、現在急ピッチで製作を進めております。

それでは今回はこの辺で。

自作ゲームALTERについて④

こんばんは。ついにゲムマまで1週間切りましたね!
初出展という事もあり、かなり緊張しています(;^_^A

出展側としても楽しみですが、他の方の作品もかなり楽しみです。
今回はいくつ所持ボドゲが増えることやらw

さて、今回はALTERの点数計算とボーナスについて書いていこうと思います。

先日紹介した通り、ALTERは全4ラウンドで手に入れた4枚のカードの点数で勝敗を決めます。

基本的には0,1,2,3の4種類のカードの合計値がそのまま勝利点となりますが、特定の組み合わせでカードを獲得することによってボーナス点が付きます。

ボーナスの組み合わせは以下の通りです。

【0を2枚獲得】ボーナスとして7点追加で得る。
【1を4枚獲得】ボーナスとして5点追加で得る。
【0123を全て獲得】ボーナスとして3点追加で得る。


この組み合わせでなんとなく気付く方もいるかと思いますが、このゲームで勝つために必要な平均点数は9点になっています。
もちろん例外はありますが、9点取れれば勝てる確率がぐっと上がるので、是非お試しください。

ちなみに同点の場合は、高い数字のカードを多く持っているプレイヤーが勝ちとなります。
ですので、同点時はボーナス点数が低いほうが勝ちになる事が多いです。

その点も考えて、どの形に持っていくかを1ラウンド毎に考えていくと楽しめますよ。

では、本日はこのへんで。

次回はゲムマ前最後の更新になると思いますが、外見とかコンポーネントについて書こうと思います。

ゲムマ2016秋新作「貪欲」紹介

今回は、共同出展させていただくガーデンゲームズさんで新作購入特典として付くゲーム「貪欲」の紹介をしたいと思います!
こちらも調整段階から何度も遊ばせていただきましたが、めちゃくちゃ面白いです。
おまけのレベルを確実に越えてきているので、是非プレイして欲しい作品ですね。

ちなみにトルトラレル購入者はもちろん、樫尾さんのご厚意でALTER購入者にもつけてくれるそうですので、要チェックですよ!


貪欲[46]


貪欲
ゲームデザイン:樫尾忠英

「貪欲」はガーデンゲームズオリジナルトランプゲーム第3弾です。これはガーデンゲームズブースのゲームマーケット2016秋のオマケです!

今回は2~4人用です。キングとクイーンの不思議な道と隣接のダイヤが2人専用でしたが今回初めて3人以上対応になりました!

このゲームは獲得したカードの数値が得点になるのですが、得点を増やすことを目的にしたゲームです。

使うカードを用意し(トランプの全カードを使うわけではないです)よく混ぜ山札にします。

プレイヤーは、

・山札からカードをめくり場札に加える
・場札をごそっといただく(回数制限あり)
・手元のジョーカーと場札1枚を交換する

こういったことをやるのです。絵札はなかなか使える札で、数札の得点を増やす役割があります。

基本は「めくるか?」「取るか?」ととてもシンプル。でも取るタイミングを計る必要があり、一体いつが適切な取るタイミングなのか??

自作ゲームALTERについて③

こんにちは!今回はALTERのゲーム内容についてもっと詳しいことをお話しします。

前回の内容で、16枚のカードを4ラウンドに分けて獲得していき、計4枚のカードの内容で勝敗をつけると説明しました。
今回は、プレイヤーがどのような行動でカードを獲得していくのか、そこを説明したいと思います。

4人で遊ぶ場合のルールで説明していきます。
まずはスタートプレイヤーが山札の上から4枚を自分だけ確認した後、山札の四隅に好きな順番でカードを並べた後、獲得したいカードの上に自分のトークンを置きます。

この時置いたトークンですが、これは最終的にどのカードを獲得するかを示すものです。
要は予約みたいなものですね。
これでスタートプレイヤーの行動は終了です。


図1


次はスタートプレイヤー以外の行動です。
スタートプレイヤ―以外は、A.未来を視る B.未来を変える のどちらかを選択します。

A.未来を視る を選択した場合。

未来を視る場合、トークンの置かれていないカード全ての内容を自分だけが確認します。
このとき、カードの置かれている位置を変えてはいけません。
最後に自分のトークンを【戻したカードのいずれか】に置いてください。

スタートプレイヤーの描いた未来に乗っかってカードを獲得するということになりますね。


図2


B.未来を変える を選択した場合。

未来を変える場合、既にトークンが置かれているカードを1枚選択し先に置かれているトークンを時計回りに1カード分移動させます。その後、選択した場所に自分のトークンを置きます。
このとき、トークンを移動した先にもトークンがある場合は、該当するトークン全てを時計回りに1カード分移動させてください。

スタートプレイヤーの描いた未来に背いてカードを奪うということになりますね。


図3


これを繰り返して、カードを獲得していきます。
この手のゲームが好きな方はお気付きでしょう。そうですこのゲーム、相手の性格を知れば知るほど勝ち方が見えてくるんです。
ただ、相手も自分もプレイを重ねる度に成長していくので、毎回同じパターンで勝てるということではないので注意ですよ。


いかがだったでしょうか。
非常にシンプルなルールですよね?これならボドゲに慣れてない方でもすぐに覚えられるはずです。

次回は、点数とボーナスについて説明したいと思います。

ブログメニュー

プロフィール

あきら

Author:あきら
遊坊や管理人

埼玉県北部にいるボドゲ好きなおっさん
「楽しい」を探し続ける自由人です。

作品のご購入は、遊坊やオンラインショップをご利用ください。
https://asobouya.thebase.in/

アクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

Twitter

おすすめサイト様

xx
世界中のボードゲームを日本語で紹介。
ボドゲを始めたい人にはオススメです。


★ガーデンゲームズ
ボドゲ製作でお世話になってます。
出展作品は名作ばかり!レビューも参考になります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR