スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ゲームALTERについて③

こんにちは!今回はALTERのゲーム内容についてもっと詳しいことをお話しします。

前回の内容で、16枚のカードを4ラウンドに分けて獲得していき、計4枚のカードの内容で勝敗をつけると説明しました。
今回は、プレイヤーがどのような行動でカードを獲得していくのか、そこを説明したいと思います。

4人で遊ぶ場合のルールで説明していきます。
まずはスタートプレイヤーが山札の上から4枚を自分だけ確認した後、山札の四隅に好きな順番でカードを並べた後、獲得したいカードの上に自分のトークンを置きます。

この時置いたトークンですが、これは最終的にどのカードを獲得するかを示すものです。
要は予約みたいなものですね。
これでスタートプレイヤーの行動は終了です。


図1


次はスタートプレイヤー以外の行動です。
スタートプレイヤ―以外は、A.未来を視る B.未来を変える のどちらかを選択します。

A.未来を視る を選択した場合。

未来を視る場合、トークンの置かれていないカード全ての内容を自分だけが確認します。
このとき、カードの置かれている位置を変えてはいけません。
最後に自分のトークンを【戻したカードのいずれか】に置いてください。

スタートプレイヤーの描いた未来に乗っかってカードを獲得するということになりますね。


図2


B.未来を変える を選択した場合。

未来を変える場合、既にトークンが置かれているカードを1枚選択し先に置かれているトークンを時計回りに1カード分移動させます。その後、選択した場所に自分のトークンを置きます。
このとき、トークンを移動した先にもトークンがある場合は、該当するトークン全てを時計回りに1カード分移動させてください。

スタートプレイヤーの描いた未来に背いてカードを奪うということになりますね。


図3


これを繰り返して、カードを獲得していきます。
この手のゲームが好きな方はお気付きでしょう。そうですこのゲーム、相手の性格を知れば知るほど勝ち方が見えてくるんです。
ただ、相手も自分もプレイを重ねる度に成長していくので、毎回同じパターンで勝てるということではないので注意ですよ。


いかがだったでしょうか。
非常にシンプルなルールですよね?これならボドゲに慣れてない方でもすぐに覚えられるはずです。

次回は、点数とボーナスについて説明したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログメニュー

プロフィール

あきら

Author:あきら
遊坊や管理人

埼玉県北部にいるボドゲ好きなおっさん
「楽しい」を探し続ける自由人です。

アクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

Twitter

おすすめサイト様

xx
世界中のボードゲームを日本語で紹介。
ボドゲを始めたい人にはオススメです。


★ガーデンゲームズ
ボドゲ製作でお世話になってます。
出展作品は名作ばかり!レビューも参考になります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。