スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイマンバトル3作品

今日はボドゲ仲間が一人お休みだったということで、タイマンバトル系のボドゲを3つ遊びましたよー。

1つずつ紹介します!

20160506_101110.jpg  20160506_101810.jpg


・ベルムガルド
プレイ人数:2人or4人
プレイ時間:20分~30分
対象年齢:12歳以上

1vs1、または2vs2のチーム戦で行うカードゲーム。

デッキからカードをドローして、お互いが持つ3x3のフィールドにカードを置いて攻防を繰り返すというところまではよく聞くゲームだとは思いますが、このゲームではカードがレンジャー、ロード、スペルという3種類に分類されていて、それぞれ異なるデッキとして場に置かれているのが新鮮です。
戦況に合わせてどのデッキからカードをドローするか・・・毎ターン悩んじゃいました。

勝利条件は相手のHPを0にするか、個人の捨て札が20枚貯まった状態でターンを迎えること。
今日は3戦やったんですが、まだやりこんでないからなのか、3戦とも盤面除去優先して捨て札20枚にする勝ち方になっちゃいました。
HPは10も削れず・・・これHPいるの?って遊んだ仲間も同じ意見だったそうです。
2vs2のタッグ戦の場合は盤面が4x3になるんで、その場合だとHPによる敗北も出てくるのかな?

まぁそれはともかくとして、ゲームとしてはとても面白いです。
盤面が結構にぎやかなのでルール複雑なのかなーと思ってたんですが、各ターンに出来ることも多くないし、個々のカード効果も難しいこと書いてないので、すぐ入り込めると思います。

イラストもクオリティ高いので、TCG好きな人にはオススメですよ。



20160506_102114.jpg  20160506_102637.jpg

・桜降る代に決闘を
プレイ人数:2人
プレイ時間:10分~20分
対象年齢:12歳以上

1vs1の超メタ読みカードゲーム。

こちらは個々のデッキを使って戦うカードゲームなんですが、なんとその枚数たったの10枚!
最初に6人のキャラクターから2人を選んで、キャラクターごとに用意されたカードセット(1キャラ11枚、合計22枚)から10枚だけ選んでデッキを組むという、これまた新鮮なシステム。

ゲームのイメージとしては格闘ゲームやってる感じですね。
盤面に置かれた32個の桜の花型トークンで、相手との間合いやシールド、必殺技ゲージを変動させていって、条件を満たしたカードを使用して相手のライフを削るって流れです。

キャラによって近距離が得意とか、カウンターが得意とか、攻撃せずに体力削ったりとか、かなり個性がある上に、その中からもう1人のキャラとのコンボを考えてデッキを組まないとまともに戦えないという感じ。

最初、何もわからずデッキを組んでみたんですが、まーボロボロでw
結局そのあと、説明書にあったオススメデッキで素直に遊んで雰囲気をつかみました(;´・ω・)
ちょーっとルールが複雑なので、説明するときは実際にプレイしながらとか、動画用意するといいかもしれませんね。

デザインは全体的に和風テイストで、トークンも桜の花びらをイメージして作られている為、すごく綺麗です。
何度もプレイして、自分だけのデッキを作って勝てたらすごく気持ちよさそうですねぇ。



20160506_095709.jpg  20160506_100211.jpg

・COLOSSEUM
プレイ人数:2人
プレイ時間:5分~10分

格闘ゲームの基本システムである三竦みを上手い事アナログ化したカードゲーム。
それぞれ異なる能力を持つ6人のキャラから1人を選び、必殺技となるオーバードライブカードを4種から1枚を選ぶ。
相手と違うのはこれだけで、残り8枚は全て同じものを使うというルール。

基本的にはじゃんけんと同じで、ぐー・ちょき・ぱーの三竦みになっているのですが、それぞれに強弱の2種類が存在。
更に、相手との間合いが3段階あり、移動カードを使うことで縮めたり離したり出来ます。
この距離というのがとても大事で、カードを使用する際に距離条件が満たされていないと、強制的に発動失敗になってしまう。
つまり、じゃんけんすらして貰えずにそのターンはスカになってしまうのです。
なので、この距離だから相手はこの行動をとってくるはず・・・という読み合いが発生する、超心理戦ゲームなのです!

また、行動が成功する度に操作できる龍脈ダイスというのがあり、このダイスの目によって攻撃力が増減するのも面白いです。

相手の行動を全て読み切ればパーフェクトで勝てるのですが、まぁほとんど両者あとワンパンで負けるってところまで行くので、そこらへんバランスがいいんだなぁと感じます。



という感じでした。ちなみにウチと友人のお気に入りはCOLOSSEUMですかねー。
他2作品も面白いのですが、COLOSSEUMはルールがすぐに覚えられたし、勝つためにどうすればいいかもすぐ理解できたので。

さてさて、今週末はまた友人宅でボドゲ会です。
今回はツイッターで知り合った新たな仲間もつれていく予定ですので、いつもと違う雰囲気になるといいなぁと思ってます。



おまけ

最近うちのみあさんはだるそうです。暑くなってきたからですかねー?

20160511_221725.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログメニュー

プロフィール

あきら

Author:あきら
遊坊や管理人

埼玉県北部にいるボドゲ好きなおっさん
「楽しい」を探し続ける自由人です。

作品のご購入は、遊坊やオンラインショップをご利用ください。
https://asobouya.thebase.in/

アクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

Twitter

おすすめサイト様

xx
世界中のボードゲームを日本語で紹介。
ボドゲを始めたい人にはオススメです。


★ガーデンゲームズ
ボドゲ製作でお世話になってます。
出展作品は名作ばかり!レビューも参考になります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。