FC2ブログ

あそぼうやへようこそ!

あそぼうやのブログへようこそ。

ここではアナログゲーム製作サークル「あそぼうや」の情報を書いてます。

サークル主催の上里ボドゲ会に関する告知や、制作ゲームの情報、参加したボドゲ会のレポートも書くかもしれません。

どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

平行世界戦IF 令呪カード効果&宝具カード紹介

こんばんは。

もうすぐFGOD第三弾の発売日ですね!
アニプレ公式特典のアクリルスタンド、今から楽しみです。
第二弾でシクレ引けてないので、第三弾ではシクレ引けたら嬉しいところなんですが(;^_^A

さて、今日は情報公開その④として、令呪の効果紹介と宝具カードを1枚紹介します。

まずは令呪の紹介から。
令呪カードは全5種となり、ぐだ男とぐだ子のイラストが用意されています(効果は同じです)。
ゲーム準備時に、好きな方のデザインを5枚セットで受け取ってください。

reiju01.jpgreiju02.jpg

そして気になるカード効果についてです。
以前の記事で5種類の名前だけは載せましたが、それぞれ効果と主な使い方を紹介していきます。

まず前提として、令呪カードのルールをおさらいしておきましょう。

①どちらのプレイヤーターンでも使用でき、好きなタイミング(唯一、相手が令呪を使用してその処理が終わるまでは不可)で割込む事ができる。

②お互いに同じ5枚の令呪を持ってスタートするが、使用できるのは3枚のみ。

さあ、あなたならどの令呪を使用するでしょうか?
では効果の紹介に入ります。

・Boost
【効果】
攻撃戦闘ならばパワー+3
防御戦闘ならばパワー+5

【解説】
分かりやすいパワーアップ効果ですね。
ただし、攻撃側と防御側で効果の強さが違いますので注意が必要です。

いつでも割り込めるので、戦闘時にコマンドカードを公開して自身の敗北が分かった後でも、このカードを使うことで結果が覆る可能性があります。
テストプレイ中、ほぼ全ての戦闘で使用した令呪です。


・Charge
【効果】
3ドロー。

【解説】
こちらも分かりやすくドロー効果ですね。
単純に3ドローできるだけでも強いのですが、宝具カードには手札の枚数や使用したコマンドカードに関係するカードが多くあるため、非常に使いやすい効果と言えます。

ただし、令呪は3枚しか使えないので、安易に3ドローで使ってしまうのも悩みどころです。
使用するサーヴァント次第では強力な効果となる令呪です。


・Change
【効果】
手札を好きな枚数トラッシュに置き、トラッシュに置いた枚数+1枚ドローする。

【解説】
こちらはドロー系ですが、手札の不要なカードを交換できる効果もついています。
CHAIN狙いはもちろん、宝具効果を高める、もしくは相手の宝具対策で使用する場面も多いです。

それともう一つ、宝具が入ることによってコスト管理が難しくなるのですが、この令呪を使用することで任意のタイミングでトラッシュの枚数を増やせることも忘れてはいけません。


・Counter
【効果】
お互いのチェインカウンターを全て取り除き、取り除いたカウンター1つにつき自身のパワー+1。

【解説】
こちらは少し特殊ですが効果はわかりやすく、簡単に言えばお互いのArtsとQuickを無効にしつつ自分だけパワーアップするというものです。

ゲームの性質上、ArtsやQuickに寄せた構成をすることが多いので、対策カードとして非常によく刺さります。
唯一Buster構成に弱いのが欠点ですが…一部の宝具にも刺さるので意外と使用することが多いです。

使用時は、自分のCHAINカウンターも消えてしまうので注意しましょう。


・Return
【効果】
味方1体を自分のMasterエリアに移動させる。

【解説】
こちらは移動系の令呪です。
ぶっちゃけ令呪を作りたかった理由これです。マスター死にそうなのに戻ってこないサーヴァントとか寂しいなと思ったので作りました。

公式ルールでは進入不可となっているマスターエリアに、任意の味方サーヴァントを移動させる効果となっているため、相手がマスターエリアに移動を宣言した直後に使用すれば、マスターエリア侵入による敗北を防ぎ、防御戦闘を行えます。

また、この効果を戦闘で敗北が決定した瞬間に使用することで、その戦闘自体を無効にしてマスターエリアに移動させることができますので、サーヴァント消滅回避としても使用できます。


以上、令呪効果の紹介でした。
どの効果も強力です!

令呪はこの5種を全て持った状態でゲームを開始できるため、戦況によって使い分けることができます。
序盤からバシバシ使って短期決戦を狙うもよし、出来るだけ出し渋って耐久戦に持ち込むもよし。
かなり戦略の幅が広がりますよ。

平行世界戦を初めて使用する方は、令呪カードだけ入れて遊ぶのもおすすめです。



さて、次は宝具カードの紹介です。

今日はマシュ・キリエライトの紹介をします。

SAMPLEマシュ

宝具名:いまは遙か理想の城(ロード・キャメロット)

イラストレーター:マコト

効果:戦闘時 【コスト:NP4枚を消費】
この戦闘時、自分のトラッシュに置かれているマシュ・キリエライトのコマンドカード1枚につき、自身のパワー+1。
《EX》自分の除外したコマンドカードが9枚以上ならば…

宝具にふさわしい、綺麗なイラストが魅力のマシュ!
通常効果は単純で、トラッシュのマシュが多ければパワーアップ。
先程紹介したChangeの令呪と非常に相性が良く、最大で+5を狙えます。

EX効果は条件だけ載せましたが、除外したコマンドカード9枚と言う非常に難しい条件です。
どんな効果なのかは製品版で確認してくださいね。


今回は以上となります。

次回からは宝具カードを順次公開していく予定ですので、お楽しみに!

平行世界戦IF 参加イラストレーター様紹介

こんばんは!あきらです。

FGOD第三弾予約開始、更には第四弾情報公開されましたね!
この調子でどんどん鯖を立体化していただきたい!宜しくお願いします公式様!

さて、今日は平行世界戦IFを彩る素敵なイラストを提供してくださったイラストレーターの皆様を紹介したいと思います。

参加イラストレーター様(敬称略)

令呪&メインビジュアル:Miyukiko

マシュ・キリエライト:マコト
アルトリ・ペンドラゴン:湖寺綾
ギルガメッシュ:R・A
スカサハ:ushas
マーリン:SUZ
女王メイヴ:kakeku
山の翁:エイリゾ
クー・フーリン[オルタ]:ギス
アルトリア:ペンドラゴン[リリィ]:Kawaruhi

ジャンヌ・ダルク:ushas
カルナ:しき
エウリュアレ:L·βō
ジル・ド・レェ[キャスター]:tato.t
アステリオス:とざくろ

ジャンヌ・ダルク[オルタ]:ushas
アルジュナ:Miyukiko
ステンノ:鈴音れな
メドゥーサ:とざくろ
ジル・ド・レェ[セイバー]:竹猫紫月

ぐだ男/ぐだ子宝具:Sinra

どのイラストも非常にクオリティが高く、FGODを盛り上げてくれること間違いなしです!

近日中にクラウドファンディングを開始しますので、イラスト付きでの紹介はそちらで行っていきたいと思います。

令呪カードのルール説明

今日は平行世界戦-IF-についての情報公開その②です。

今回は「令呪」を追加する際のルールについて説明したいと思います。


reiju.jpg


カードの見方については宝具カードとほぼ同じため、説明を割愛します。



まずは準備中の変更点についてです。

お互いのマスターには5種類ずつ「令呪カード」が用意されます。

ゲーム開始時、お互いに5種類の令呪カードを全て受け取り、コマンドカードとは別に手札として持ちます。



次にゲーム中の変更点についてです。

令呪カードは、どちらのターン進行時のどのタイミングでも使用を宣言でき、全ての処理より優先して効果を発揮します。
※唯一、相手が令呪カードを使用し、その処理が終わるまでの間は使用できません。

例として、敵が戦闘を仕掛けてきた際、コマンドカードを公開した結果Artsチェイン1つの差で敗北が見えた瞬間、Counterの令呪カード発動を宣言することで、相手のArtsチェインカウンターを取り除き、自身のパワーを+1することで敗北を免れる。と言うことも可能です。

先にも説明した通り、令呪カードで命令できる内容は以下の5種類用意されています。

Boost Change Charge Counter Return

ただし、ゲーム中に使用できるのはこの中の3種類のみ、また、同じ命令は1度しか行えません。



以上が令呪カードに関するルールです。

令呪カードは拡張ルールの中でも最上位の優先度となる絶対的な力を持ち、相手ターンでも使用できるため攻守共に活躍することは間違いありません。

ただし、同じ種類の命令は使えず、5種中3種までと言う制限があるため、どのタイミングでどの令呪カードを使うか非常に悩むと思います。



いかがでしたか?

簡単な説明であるため、少しわかりづらかったかもしれませんが、後日正式な説明書も公開予定ですので、今はとりあえずこのくらいで。



先日募集したイラストも次々に到着し、完成に近づいております。

全てのイラストが揃った後、クラウドファンディングで最速頒布も行おうと思っておりますので、宜しくお願いします。



次回以降は宝具カードについて、個別にイラストと効果を紹介していきたいと思っております。

ブログメニュー

プロフィール

あきら

Author:あきら
あそぼうや管理人

埼玉県北部にいるボドゲ好きなおっさん
「楽しい」を探し続ける自由人です。

作品のご購入は、オンラインショップをご利用ください。
https://asobouya.thebase.in/

アクセス

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

Twitter

おすすめサイト様

xx
世界中のボードゲームを日本語で紹介。
ボドゲを始めたい人にはオススメです。


★ガーデンゲームズ
ボドゲ製作でお世話になってます。
出展作品は名作ばかり!レビューも参考になります。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR